オザークを観ていて思うのは実際「大金」というものを手に入れて優雅に暮らせるのは宝くじ(日本では)だけのような気がする。この写真の事件も当時の価値で3億円 使えきれたのだろうか。察するにやり遂げたカタルシス以外はないと思う。繰り返すが、8億円手元に入っても8億円分の優雅さは手に入れたことにはならない。あなたが合法的に8億円手に入れたとしても単純に所得として4億円はもっていかれるのだ。はい、3億円と目の前に置かれてもそれを使う(遣う)ことは到底難しい。オザークは気づかなかった当たり前のことを教えてくれる。