日本の結婚式にいる神父はコスプレしたただのおじさん

 

みんな知ってる。というか、神父さんがカソリックでもプロテスタントでもなんでもよくてさらに言うならそれっぽい(外人っぽい)人ならOKにしてる。そもそも教会という式場自体が雰囲気ものであって、欧米式の雰囲気が出せたらそれで十分なのです。むしろ、陣内藤原みたいに神道の神前式にすると段取りなどがわからりにくくて心配になる。そういう意味でもチャペルごっこにした方が(欧米結婚式主体)イメージで進行されるから、間違えててもだれも気づかないし、間違えててもいいのだ。

式場によってはブライダル宣教団(牧師や聖歌隊を派遣する団体)を通じて教会から「本物」を派遣してもらったり、高齢で引退した牧師と契約しているケースもありますが、どちらかというと少数派。多くの場合は、神父でも牧師でもないアルバイトの外国人を雇い、司式を行っているといいます。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/07/post_19885.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.